PayPal課金がエラーになったときの対処法【12カ月おうち花マスター講座】

「自分で花をサッと選んで ぱぱっと飾れるワタシ」になる。「家にあるもの」と「束売花」を使うから毎日できる!
花と器の選び方、組み合わせ方、飾り方のツボを教える講座です

PayPal課金がエラーになったときの対処法

カードの更新などでPayPalの月額課金がエラーになった場合は、
次のいずれかの方法を選んでください。

    カードの有効期限切れ→期限を変更する |  カード番号を変更する |  PayPalをやめて振込みにする

1:カードの有効期限の更新→期限を変更してそのまま使いたいとき

カードの有効期限が切れてしまってエラーになった場合は、
PayPalに登録しているカード情報を「編集」すればOK.
PayPalでは5日ごとに課金をやり直してくれますので
情報を更新して次の再課金を待つだけで 大丈夫です。

・1:マイページの「個人設定」のメニューから「カードの登録または編集」を選ぶ

・2:期限切れのカードを確認して、右の『編集』をクリック

・3:カードの有効期限を直して『保存』 これで完了です!

2:更新でカード番号が変わったり、別のカードにしたいとき

更新でカード番号が変わったときは、「カード情報の編集」ではカード番号は変えられません。
カード番号が違うカードは「別のカード」と認識されますので
”PayPalに、別のカードを新たに登録する”手続きをします。
「新しいカード番号を登録」したあと、さらに
「そのカードを講座の支払いに使う」2段階の作業が必要です。

ほんとうに「全く別のカード」に切り替えたいときも 同じ手続きになります。

・1:マイページの「個人設定」のメニューから「カードの登録または編集」を選ぶ

・2:カード情報の下の『カードを追加』ボタンをクリック

・3:使いたい(更新してカード番号が変わったカード)の情報を登録します

・4:次に、登録したカードを『12カ月おうち花マスター講座』の支払いに使う設定をします。
個人設定>『財務情報』の中から 『事前承認支払』を選んで『更新』をクリック

・5:『12カ月おうち花マスター講座』を選択

・6:「支払方法」が、期限の切れたカードになっていると思うので『変更』をクリック

・7:新しく登録したカードを選択して「保存」する

・8:ここまでで完了ですが、古いカードの情報を消したい場合は、マイページの「個人設定」のメニューから「カードの登録または編集」を選んでカード情報を出します。

・9:要らなくなったカードの情報を消します。

3:PayPal課金をやめて振り込みにしたいとき

「更新期限だなんだとカード払いが面倒になってしまった、もう講座の中身は分かって
安心しているので、残りの期間分一括で振り込みしたい」というときは、
このままだとシステム的に延々と課金の催促をされてしまうので
わたしにその旨をメールでお知らせください。
課金をストップさせていただきます。

*基本的にはご連絡さえ頂ければわたしが手続きしますが、先の「事前承認支払」から
  自分で課金を止めることもできますので、ご自分で止めて頂くことも可能です。

 

↑ PAGE TOP