砂浜を歩くときに子どもとコレをします

砂浜おさんぽ 2023 花と暮らす毎日

1月の2~3日は、毎年、祖父母宅から
箱根駅伝の応援に 海に行きます^^

このへん。

選手が通過し終わると そのまま砂浜へ。

江の島と烏帽子岩をバックに 砂浜をおさんぽ。

このとき、「貝殻拾い」「ガラス(シーグラス)拾い」をします。

ボランティアさんたちがゴミ拾いをしてくれて
たまに帰ると綺麗な砂浜なの ありがたいです。



たまに 生き物もみつかるので
生きもの遊びになることも。
まあ、冬は寒いからあんまり 生き物探しはしないかな。

海岸清掃はとてもありがたいことは前提として
「流木」や「海藻」といった自然物は
「落ちたままが良い」という話もします。
「生きものの住処」だからです。
自然物まで取ってしまうと、生き物がいなくなってしまう。
そういう話も、忘れずに伝えたい。

あと、毎回 砂浜に行ってから思い出す忘れ物が
「磁石」!!

アホほどに「砂鉄」が採れる経験
させてあげたいんですよ。
しかし毎度 磁石を忘れるボケボケなワタシ;;
次回こそ、磁石を持っていきたいと思います。


地上では風があまりなかったのが良かったのか
今年は 連凧がとても綺麗に上がっていました!

わたしは詳しくないというか
物理がめっちゃ苦手で風の話ができないんだけど;
物理できたら 凧を見て物理な会話もできたらいいねえ…



わたし、本多るみは こんな活動をしています^^
季節の花が見たくなる^^
お花の話・扱い方・飾るコツ 子どもとの話etc『花のあるおうちになるメルマガ』(無料)

 


 

 

タイトルとURLをコピーしました