家庭教育

花からはじめる科学

アゲハ蝶から「他の生き物と共存する人間」を知る

いきものはみんな つながっている。そんな「この地球の存在法則」が子どもにも体験で「わかる」のが 自然の生きものを飼うこと。花の次にとっつきやすいのが「蝶」なんじゃないかな。ちょうちょ、キレイだよね。「はらぺこあおむし」の絵本も人気だよね。ホンモノを子どもたちへ。
花からはじめる科学

「日本人の心の風景」を 子どもたちに遺したい

わたしは 「フラワーデザインを教える人」、ではありません。 わたしは、 「毎日の暮らし」を 土とともに 植物とともに 生き物たちとともに  人間も 同じ地球の上に一緒に生きている 生き物の中の1種類 そういう「日本人的な感覚」を 伝えたいん...
花からはじめる科学

「虫くい穴」だって可愛い!

「庭の花を摘んで飾る」「野の花を摘んで飾る」 やろうとしてみるとわかること。それは 「虫くい穴がある!」ってこと。    花びらに穴や傷があったら ダメ? 許せない? あなたは、花にキズや 虫食い穴があったら「イヤ!! ダメ!許せない!」ほ...
花からはじめる科学

「花はいつでも摘んで良いもの」にしたい

わが家では「庭に植えたお花」・・・とくにパンジーやビオラのようにどんどん、い~っぱい花が咲く植物は 【お花 摘み放題】にしています^^ 花は「触っちゃダメ」なもの? 本当にそうかな? 摘み放題! なんてしたら全部なくなっちゃわないかって?え...
花からはじめる科学

いま着ている服が「何なのか」知る日

わが家では、つね日頃「その花が 毎日の暮らしの中の 何に使われているのか?」を 子どもたちにアナウンスしています。 たとえば、「綿の実」の場合・・・ わたの実(綿・コットン) は 可愛い「だけじゃない」! 「綿の実」(わたの実・コットン)き...
花からはじめる科学

花を「見る」だけのものと思ったら もったいない!

お花は「見るもの」あなたも そう思っていませんか? 一般的には 「花は見るもの」「飾るもの」 だろうし もちろん、見て キレイで 可愛い ですが「それだけのもの」と思っていたら とっても とっても、もったいない! ってわたしは思ってます。 ...
タイトルとURLをコピーしました