実家の庭は宝箱でした!

【おうち花マスター講座】の
受講生さんたちが送ってくださる こんな声

【花に触れることのしあわせの王道】
だと わたしは思っています。

  
  

『街中のお花にも目が行って
 とっても幸せで楽しいです。
  
 花好きな父親の庭の価値も再発見できました。
 花材の宝庫だったんです!
   
 ぎぼうし、トクサ、ヤブラン、
 私が取って生けると 
 父も喜んでくれます。』

『この時期の葉っぱを改めて見てみると、楽しい~♪ ですね。
 形もそうだし、同じ緑でも濃かったり、
 薄い黄緑だったり、ツヤがあったり、マットだったり。
   
 実家の方が
たくさんの葉っぱがあることに改めて気づき・・・^^
 喜んで集めて投げ入れたのが、写真のものです。
 カシワバアジサイも 他にないキレイな色ですよね。』

 

『今まで素通りしていた道の植物が 
 目に飛び込んでくるようになりました。
 あの葉っぱは、使えそうだな。
 あれおもしろいな、どう使えるかな・・・? 
   
 と思っている自分がおります。
 毎日が新鮮で とても楽しいです』

 
 

この「変化」
分かりますか・・・・・?

 

いま ここにある植物
これまでも 目の前にあった植物が
  
「目に入るようになった」
「キレイだと 思える心になった」
んです!
  
これ スゴイ変化ですよね!

 
 

きれいな「摘んで飾り」が
できるようになっただけじゃなくって
  
みんな
「葉っぱを摘む前の時間」から
とっても しあわせ! に
変化してるんです。

 

 
摘む前に・・・

「どれを、摘もうかな?」
そう考えるよりも前に・・・・
 
 
そもそも

◎ ウチの周りに こんなに植物があったんだ!

◎ なんてキレイ・可愛い・面白いんだろう!
  魅力に気づいた!

◎ じつは 実家が 植物の宝庫だった!
  
  

「今までも 見えていたはずなのに
 ”見えていなかった”
 植物たちの存在・キレイさに 気がついた!」
  
  

これが わたし 
とっても嬉しいんです!≧▽≦*

  
  

「あ、なんだ、
 お花は 私の周りに たくさんあったんだ!」
  

これに気づくと

  

毎日
  
花が目に飛び込んできて
  
毎日 とっても楽しい!≧▽≦*
  

  
  

今まで 気にも留めていなかった!
  
実家の庭や畑の植物が キレイだと思えるようになって
  
摘んで、飾ったら 両親がとっても嬉しそう^^
  
  ↑
これ、
「最高の親孝行」だなあ~~~~って 思うんです。

今まで 庭や畑に興味がなかったけど

【おうち花マスター講座】を始めて

葉っぱを摘むようになって

よくよく思い返してみたら

「両親や おじいちゃんおばあちゃんは 庭で植物を育ててた。」

って「思い出す」方も w(°0°)w

どんだけ

「見えてなかった」んだろう (@_@;)

自分の家の 庭や畑が
そんなにスゴイと思っていなかった。
 
でもじつは、ウチの庭
うちの畑
スゴかった!!
 
お父さん お母さん
おじいちゃん おばあちゃん
ありがとう!!

そう 気がつくことができる って
しあわせだなあ って思う。

そう 思った瞬間から
世界を見る目が変わる気がするんです。

  
  
  
それはね、わたしもそうだから。
  
  

うちの実家や おばあちゃん家に
広い庭があって
植物いっぱい
  

それ「あたりまえ」だったから
  
気にもしたことなかったのよ。
  

  
自分で 庭の花を摘んで飾る

  

ってことも してなかったのよ! (本当)
  
  
  

自分で育てた植物を切って
道ばたの植物を切って
飾るようになったのは
  
実家を出てからです。
  
  

なんとなく寂しい。

植物ほしい。

植物にやってくる生きものにも会いたい。
  

  

そうして

小さなベランダが鉢だらけになって

チョンと切って飾るようになりました。

  
  
子どもが生まれるときには

「芝生と砂場のある庭がほしい!」 と

引っ越して庭を作りました
  

  
離れてはじめて

「あれはよかったなあ」 って 分かったんですよね。
  
  

小さいころからあたりまえにあった
「あれ」がほしい。

っていう気持ちが

わたしに 1人暮らしのアパートの
狭い!べランダで鉢植えを育てさせて

そんな小さなベランダしかなくても
「お花、できるよ」って 伝えたくなった

それが、わたし。

花を買わなくたって

毎日 朝起きてから 夜寝るまで

「お花いっぱいの毎日」になる

そんな「花が見える目」 に

どうぞ なっちゃってくださいね^^

「花が見える目」に
どうしたらなれるの??
なりたい!

って 思ったら
【おうち花マスター講座】が あるからね^^

受講生さんたちの「目」が
変わっていくようすを
いっぱい見てるから

きっとあなたも
「花が飛び込んでくる目」になれますよ^0^*

【おうち花マスター講座】では

7月いっぱい

「葉っぱを摘んで飾る」をお伝えしています^^

  *DVDと冊子の配送は
   7月15日までのお手続きで締め切りですので
   ご注意ください
 

葉っぱ摘みは じつは一番!

「花が飛び込んでくる目」
になれちゃうのです。

ここから始めると

秋の「お月見」飾りも
クリスマスリースも

「見つかる目」になってるから
楽しいことになっちゃうのよね^m^*

 
 
「お花、ゼイタクだから 習えない」

も よく聞く声だけど

 

一般的なフラワースクールは
一瞬の美しさのために花をたくさん買うので
「ゼイタク品」に確かに思えるかもだけど
 
お花そのものが
=「ゼイタク」じゃないからね。

 
 

「おうち」を作る主婦なら特に!
家族の身体を作る食・住と
こどもの教育 に
そのまんま つながるのが「植物」

 
 
 
わたしは、
「買わなくても良い 手軽にできる花飾り」
を伝えてるけど
 
それだけじゃなく
 
◎ 植物・自然と一緒に暮らす食べ方(食住)

◎ 子どもたちの創造力を育むおうち(教育)
  
トータルで伝えていきたいです^^
 

 
それにはやっぱり
わたしが育った環境や
子どもたちのこと

たくさん お話していきたいな

メルマガでお話していきます^^

あ、もちろん
植物の話 出てくるから
安心してね(笑

 

 

 

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。