「花を髪に飾りたい!」って言われたら?~花の髪飾り

「このお花、髪の毛に飾りたい!」

って、
女の子は よく言いますよね^^*
 
 
【おうち花マスター講座】の受講生さんが 
娘さんの写真を送ってくれました^^

 

—–
さいきん道ばたに
小さくてかわいらしい白い花が
咲いているのをよくみかけます。
・・・ハナニラかな?
 
そうしたら、女の子ですねぇ、
髪に挿してよろこんでいました。
「写真撮って撮って」
言われるがまま、携帯で撮りました(笑)
—–

もー、
かわいいっ!!(≧▽≦*)
 
 
 
うちの娘も、
花を摘んでは・・・

「髪につけたい!」

って言うので、挿してあげてます。

「えっっ、
 って言われても
 どうやって つけるの??」

って思うかも?
 
 
  
やや、めっちゃ 単純です。

ただ、茎を髪に挿してるだけ。

 

もちろん、それだけだと 
動いたら落っこちちゃうので
ヘアピンでとめてます。

ホントにそれだけ。

 ↓これもね^^


 

いわゆる
「花の髪飾り」っていうのは

花嫁さんが数時間、髪に挿したり
成人式とか、1日中挿していたい場合は
水をつけて、
「保水した花のついたヘアピン」を作るんです。

それが、
フラワーデザインの
「ヘアオーナメント」。

 

でもね、こどもが
「摘んだ花を髪に挿したい!」
っていうときは
これで 充分^^

 

もちろん、水をつけていないから
1時間もすれば グッタリしてきちゃいます。

でも、「子どもの花あそび」
 
 
 
こどもは
パパやママ、おじいちゃんおばあちゃんが
自分が摘んだ花を
自分の紙に挿してくれたら

その瞬間
「わあ!」って嬉しいんです。
 

その 「瞬間」で「いい」んです^-^*
 
  
 
「おうちのお花」だもん。

もっと 肩のチカラを抜いて
気楽に
気軽に
楽しくいきましょ^-^*

そんな、
「子どもと楽しむおうちの花」のコツも
メルマガでお話していますよ^m^*

 

 

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

おすすめ