母の日のお花で失敗しない!成功のコツ

この記事では、

★母の日のお花で成功するポイント!★

をお届けします^0^*

というのも、
「これは 贈っちゃヤバい!!」 というギフトも
よく見かけるから。

花屋時代、お店にいらしたお客さまや
ホームページの読者さんから
「過去のひどかった花」
「もう花なんて贈らない!」話も
たくさん、たくさん 聞いたから。

花は、生きているもので
ナマモノだから
適した扱いをしないと痛んだり
死んでしまいます。

だから、
花をギフトにする時には
気をつけるポイントがあります。

特に、大混雑する「母の日」には
注意が必要です!

 
 

でも、大丈夫!^^
たった3つのコツを守れば
ちゃんと元気できれいなお花が
お母さんに届く可能性が
ぐ~~~~~~ん!! と上がります!

 
私が かれこれ20年!
花業界に関わってきて
「こう頼んだ方がいい花が届く」3つのコツ

——————
1・「鉢植え」か 「プリザーブドフラワー」がおすすめ
 
2・お届け日にこだわらず、早めの到着が○
 
3・切り花を贈るなら早めに 品質重視の店で!
——————

これで バッチリです!


 
 
●「鉢植えギフト」の例

●「プリザーブドフラワー」ギフトの例

『お花ナビ 花*生活』には通年載っていますけども
 
やっぱり、
この時期には 毎年お伝えしないと!

 
 
 
今なら、
ここに書いてある

「生花ならGW中のお届けがオススメ!」

も、まだ間に合います^m^*
 
 

まだ、お目当てのお花屋さんの店頭に見本がないときは
直接聞いてみるか
もう1週間待ってみても。
 
 
1週間後には、
鉢物もプリザーブドフラワーも
店頭にいますぐ贈れる「現品」が
ズラっと並び出すと思います^^
 
そうしたら、並んだ現品を選んで、そのまま、
すぐに発送してもらうことをおすすめします☆

 
 

母の日前日&当日のお届けは
極力避けたほうが安心です

 
詳しい理由は こちらのページに
理由とともに書いてあります^-^*

 
 
お母さんに「心から」
喜んでもらえるお花が贈れますように(#^-^#)

 

「お母さんの好み」 「お母さんのイメージ」 「お母さんの状況」
を考えて贈るコツを
メルマガでお話しますね^^

 
 
ではまた^-^/
 
  

わたし、本多るみは こんな活動をしています^^
●あなたも今すぐ「花のあるおうち」になれる♪『おうち花基礎メルマガ』(無料です♪)

「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ!
スーパーのお花でできちゃう通信講座
をやっています^^
    ↑
『おうち花基礎講座メルマガ』内で
新規の受講生さんを受け付けます^^
5月は、母の日イチのおすすめ!「寄せ鉢」を 数百円で作っちゃいます♪

 

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

おすすめ