桜が咲き終わったらグッタリしてきちゃった

桜が散り始めると
毎年、こんな声が届きはじめます。


「シクラメンが」
「ジュリアンが」
「クリマスローズが」

グッタリ
元気なくなってきてしまったんです!

どうしたらいいんでしょう!??



・シクラメン
・クリスマスローズ
・プリムラジュリアン
・プリムローズ(プリムラ原種)

といったお花たちは

ヨーロッパ生まれです。



向こうは 雪深くて
日本よりも寒く

特に、夏の湿度が低いです。

夏は カラっとしてて
冬のほうが
雪が多いので湿度が高くなります。

春の訪れ
日差しの中で花を咲かせたあと・・・

日本は
猛烈な
「暑さ」と「湿気」
に突入
します。

ヨーロッパで生まれた花たちは

日本の
こんな
「暑くてムシムシ」な環境を
「知りません」

体験したことがない! んです。

だから
グッタリしちゃうんですね。

じゃあ、どうすれば良いのか?

以前ブログに書きましたのでこちらをご覧ください。

ね?

とってもシンプルで
簡単でしょう?^^


「えっ?それだけでいいの?知らなかった!!」

農大出身もと花屋店長が
お花が超カンタンになるメルマガにも
お花のコツをたっぷり書いてます♪

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

あわせて読みたい