「花のある暮らし」って、豪華なフラワーアレンジのある豪邸じゃない。

「花のある暮らし」って聞くと、
お城みたいなお庭とか
豪華なフラワーアレンジのある豪邸を想像していませんか?

 

それも確かに「花がある」ことに間違いはないですが
 
「普通の」暮らしをする わたしたちの
「花のある暮らし」って
もっと「普通」で いいんですよ。

 

この 水仙を摘んで
飾ってくれた
受講生 トモミさんのおうちでは

 

 
お子さんが いつの間にか
庭の花で こーんなふうに遊んでたり^m^


 
 

ちょうちょを拾って
手乗りちょうちょ♪ にして愛でたり


 

 
 
お子さんと 「さつまいも」を育てて
収穫して食べるのはもちろん^^


 

「さつまいものつる」と 「お庭の花」で
男の子も 女の子も
可愛いリースを作っちゃう!≧▽≦ 

 

わたしが 伝えていきたいのは

こんな

「花のある暮らし」
「花と暮らすおうち」
です。
 
 

花を
特別なものに「しない」

花と人との距離を近づける

それが目標です。

 
 
本来 ひとは 自然の中で
自然と共に 生きてきた。

だからといって
文明を捨てるとか
極端なことは思っていないの。
 
 
ただ

「自然と一緒に生きる」

その心を思い出すと

やさしく あったかく
毎日を過ごせると思うから。

 
こういう「暮らし」が
受講生さんたちに伝播していくことが

とても とても 
嬉しいのです。
  
 
   

「えっ?それだけでいいの?知らなかった!!」
農大出身もと花屋店長が
お花が超カンタンになるメルマガ 書いてます♪

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

あわせて読みたい