お月見気分を味わうことが出来ました!

今年のお月見、お月さまは、見られましたか?

 

まだまだ、秋はこれから。
「中秋の名月・十五夜(旧暦8月15日)」のほかに
まだ「十三夜(旧歴9月13日)」もありますから
 
夜空を見上げて お月さまを眺める時間を
どうぞ 持ってみて^^
 
忙しい毎日だからこそ
ススキや 草花を摘んで飾って
ほっと和むことができますから。

 

そんな「ほっこり時間」を持ってくださった
「摘んでみました!」「飾ってみました!」を
ご紹介します^^

 

今年のお月見はワイルドに摘んだ草を飾ろう!と
先ほど水を入れた器とハサミを持って散歩に出かけたのですが、
摘んだ草があっという間に水が下がってしまいました…(^^;
切ったそばから水に入れたのに!

お茶会以降、敷物を少し増やしたり、
るみ先生がおすすめされていた
100均のデキャンタピッチャーを購入したりしました。

敷物はやはりあった方が楽しいですね!
ペーパーナプキンで
使い勝手のよい柄を見つけて重宝しております。

夏はドライフラワーで遊びました。
今年初めて鉢モノを買いまして、
そのセンニチコウをドライにしていました。
乾いても鮮やかでキレイ!

それと、先日のヒガンバナの話が面白かったです。
突然一本だけ生えるヒガンバナの謎は
気になっていたのですが、謎が深まりました…(笑)
初めて地球が丸いと実感した娘さんのお話も素敵ですね。
そういった変化の瞬間の話はとても感動的で好きです。

 
 

おうち花通信で
お月見について楽しそうなことが書いてあり
私もお月見を意識してお花飾ってみました。
 
大福とお花でお月見気分を味わうことが出来ました!
るみさんから生活に刺激を与えられてます(^.^) 

上手くなくて恥ずかしいですが、
花のある生活はいいですね。
布も見よう見まねで巻いてみました。

 

「お悩み」部分の豆知識。
  
植物の「水を吸い上げる力」には
差があります。
だから
「切ってみないと分からない」ところが大きいです。
 
野の花は、多めに切って、
水がキレイに上がったものを使う
くらいの気持ちで摘むのがおすすめです^^

 
 
ほかにも・・・

去年のお月見に「お花飾ってみました!」と
写真を送ってくださった皆さんの写真 その1

 
みんなのお月見 その2^^

 

ヒガンバナの話や うちの娘の話は
「おうち花通信」でお話したものです。
まだお読みでなかったらぜひ
 ↓ 登録してくださいね。

 
「お茶会」などのイベントも 通信内でご案内しています。

 

 

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。