「いつも花を枯らしちゃうから、向いてない」

「いつも花を枯らしちゃうから、
わたしは花に向いてないんです」

そんなセリフをよく聞きます。

けど、それって「本当」かな?

「お花」っていう「生きもの」のことを

知らないだけじゃないかな?

もし、あなたが「ハムスター」を飼うことになったら
何を食べるのか、どんな住まいにしたらいいのか
1日をどう過ごすのか 調べませんか?

昼間ずーーーっと寝ているからって
一生懸命起こしていたら
あなたもハムスターもたいへん!!
「夜行性」で昼間に眠るサイクルのハムスターは

「いっしょうけんめい世話をしたのに」弱ってしまいます;;

ハムスターを 昼に起こす必要は ゼロ!!

ほんとうは「何もしない」ほうが良かったんですよね。

・・・

と いうようなことを

お花では やっているかもしれません。

「お花という生きもの」が

どうやって生きているのか

どんな環境だと嬉しいのか

1日をどう過ごしているのか

知っていれば

「何もしなくていい」ことがたくさんあります!

今までの「お世話」

間違っていたかもしれません。

お花のことがわかれば

花はとっても簡単!! になりますよ!

といっても

難しいことではありません。

小学生の知識でじゅうぶん!!

小学校のせいかつ・理科を復習できるビデオ講座があります^^

ふつう お花を習いに行っても
「お花のこと」「基礎知識」は
教えてはくれません。

「だから」枯らしてしまう・・・

そんなの もったいなさすぎる!!

だからわたしは

「お花って言う生きもの」のことからお伝えします。

生き物大好き!

博物館学芸員の資格も持つ

農学士 本多るみならではの

誰も教えてくれなかった「お花の基本の基本」

1時間×10回のビデオと
やさしい手描き図解のテキストで
「わかる!」ようになります^^

家で、子どもと花を摘んで・・・
スーパーで束を買って・・・
「ちょこっと飾る」

「毎回のバリエーション」
「季節感も出しちゃう」まで

すぐにできるようになれますよ^-^*

「えっ?それだけでいいの?知らなかった!!」
農大出身もと花屋店長が
お花が超カンタンになるメルマガ 書いてます♪

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

おすすめ