河原で拾ったクルミを食べる!

【息子の 突然ビックリ発言 「クルミ採ってきて」】

ナンですと? 
約1ヶ月前、河川敷でクルミの木を見たときは
「剥くのめんどくさいからいらない」って言ったのに。
 
 
*約1か月前の9月の終わりごろ、
 (そうそう、お月見の花を摘んだ日です)
 見上げるとクルミがなっていました
 落ちたてホヤホヤのクルミも。


 

 

どうやらテレビで 
和菓子屋さんのクルミのお菓子を紹介してて 
  
「今拾いに行けば、実が腐っててラクに取りだせる」 
って聞いたらしい。 
いつもの息子の思いつき(笑)
  
野球の練習時、1ヶ月前クルミが実ってた木の下へ。

なんだか草ぼうぼうなんだけど。
それも ひっつき虫だらけなんだけど!
   
もうないかと思ったけど ありました!拾いました♪
はじめて野生クルミ拾いました。
  
   
息子、わたしをチラチラ見る(笑)
「採ったよ~」と袋を見せると満足げ。
チームのお友達にも「コレがクルミだよ!」
と見せびらかすのでした。
   
でも 食べるまでの道のりはまだまだ長い!
まず実の部分を取り除いて クルミの種を出さなくちゃ。

タネを出すのは簡単でした。
息子情報のとおり身がいい具合に朽ちてて
手でぼろぼろっと剥くことができました♪
問題はココから! 
  
どうやって割る?? ムスコ、考えてみそ!
   
息子考える。
トンカチで叩いても全く歯が立たない。どうする??
 (まだ調べません~考えてもらいましょー)
 
息子、ひらめいた! 

彼のマイ道具箱を開け、
マイナスドライバーを割れ目に当てて、
ゴム鎚で根気よく叩く


 


割れた~!!

 
でもこの方法、割れ目がもともと
少し開いてるクルミでしかできないし
めっちゃ疲れる!

ので 息子は3個で果てました(笑)
 
残りは、クルミ割の方法を調べてみましょ!

文明の利器(パソコン)で検索。
シンプルに、水に2時間~浸して 鉄フライパンで炒る!だそうな。

おおー! 半分くらいはいい感じに殻のつなぎ目がほころんだので
息子案・マイナスドライバーを差し込んでひねると
どんどん割れました!(*´▽`*)
 
でも半分は割れ目が開かず・・・またまたどうする!?

 

【クルミ割り最終兵器は ”お花のハサミ” でした!】
 
炒っても殻のつなぎ目が開かないクルミをどう割る?
なんと!

花ハサミでつなぎ目部分をガチッと挟んで
枝を切るように力を入れたら
面白いくらい
スパーン!スパーン!と割れました!
 
今までの苦労は何だったの?? というくらい
簡単でした!
 
こんなにラクに切れるなら
どんぐりでもやってみたら良かった・・・
と思ったので 来年試します!

 

日本種のクルミの中身は 
中が複雑なので
どうしても、キレイには取り出せないようです。
 
ほじくりだして 粉々になっちゃったけど
美味しく頂きました!
  
コツがわかったから 来年もまた拾おうかな~?
 
実際にやってみて 子どもたちも貴重な体験できました♪
 

*おまけ
 去年のらしき 真っ二つに割れた殻と
 両側に穴の開いた殻が落ちていました。
 誰が こんなに綺麗に食べたのかな??
 って話にも 花が咲きました^^


 

*お花から入って、食べる話のメルマガ書いてます^^

 

 

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。