摘んだ葉っぱで、いいんです!


「花は、花屋さんでたくさん買わないといけない」

そう思っていませんか?

だから
「お金がかかりすぎるから、花なんて無理」

そう思って
「自分にはムリなんだ」って諦めていたら

すごく

すごく

ものすごーく!

もったいない!!! んです!

この写真のミニブーケに使った材料は
2種類のドラセナ以外
わたしの自宅の庭の隅と
駐車場で摘んだものです^^

それも
「植えて育てた」ものじゃなくって
「雑草」「野の花」ですよ!^0^*

「雑草なんて」
「野の花なんて」って
思うかもしれません。

もしかしたら
目のカタキにすら、してたかも?

でもね
このミニブーケに使った「雑草」たち

都会のオシャレな花屋さんでは
どの「雑草」も
名前がついて
値段がついて
お店に並んでいるんです!

たとえば、この
緑のモコモコしたお花

(てっぺんの白いのが花で
小さな団扇みたいなところは
タネになります)

「豆軍配なずな(マメグンバイナズナ)」っていって
ペンペン草の仲間。

近所にもたくさん!生えてる「雑草」ですが

先日、
新宿の
オシャレな花屋さんで

驚愕!!!( ゚Д゚) しました。

そのお値段!

なんと 1本!!

「550円」

ビックリでしょーー!!

あなたが 今 この瞬間

「チッ、こんなに雑草が・・・」

って思ってる

その「雑草」

1本500円だと思って
もう1回 見てみそ?

世界が変わりますよ。 ホントに!!

 

1本500円ってのは
さすがに大都会価格ですけど

1本100~200円くらいは
どの 葉っぱも ふつうに いたします。

あなたの家の周りの「雑草」たち

花屋さんに行ったら
みんな値札が付いて並んでるんです。

そう思ったらね。

「こんなに雑草生えちゃって ユウウツ!」から

「こんなに生えてきてくれて
ありがとう!!!!!≧▽≦*」

に 変わるでしょ?^^

お花屋さんで売っている植物たちは
もちろん、バラの花みたいに
人が品種改良を重ねて重ねて
作り上げた「芸術品」もあるわけですが

そんな植物ばかりでは ないんです。

今、あなたの目の前に
「生えてきてくれている」

その植物のことも どうぞ
「一目 置いてみて」^^

意外と 飾ると
「いいじゃな~~~~い♪^0^」って
なりますよ♪

って、言われても

「摘み方も
水の吸わせ方も
飾り方も
分からないもん(。≧Д≦。)!!」

っていうときは

【3分フラワーアレンジ入門動画レッスン】
がおすすめです^^

1時間×10章のビデオと
分かりやすい図解テキストで
「小学校1年生のせいかつ(理科)」からスタート!

「お花が生きるしくみ」
「だから、お花はこう扱う」という

お花の本や教室では教えてくれない
大事な大事な
デザインに入る前に絶対必要!!な
「お花の基本のき」から

おうちでパっと摘んで飾る
「投げ入れ」というアレンジスタイルを
まずはマスターできますよ♪

「えっ?それだけでいいの?知らなかった!!」
農大出身もと花屋店長が
お花が超カンタンになるメルマガでも
そのエッセンスをお分けしています♪

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

おすすめ

1件の返信

  1. まつうらかなこ より:

    ペンペン草が1本500円!?衝撃ですね。
    また、歩道や公園に生えてるねこじゃらし時なのがこぉんなにオシャレになるなんて魔法を見ているようです☆