「夏は花がすぐ枯れる」そんな夏こそ「葉っぱ」!


「夏は花が持たないから飾れない」

そう思っていませんか?

 

確かに、夏はお花が長持ちしません。

高い気温と湿度で
バイキンが繁殖しやすく
花自体の寿命も短くなるからです。

だからね・・・

夏は、「葉っぱ」を飾るのが
おススメです!^^

 

葉っぱのように
緑色をした花(花びらがない・目立たない花)や

「実」も含めて

花屋さんでは「グリーン」と呼ばれます。

「グリーンアレンジ」は
都会のオシャレな花屋さんで
大人気!! なんですよ!^0^

水が腐りやすくなるので
冬に比べたら 葉っぱも
痛みやすい季節ではありますが

5日~ 
エアコンがきいていれば10日ほど
楽しむことができます!

 
 
種類によっては
飾っている間に
「根っこ」が生えてきて

鉢植えにしたり
地面に植えたりして
ずーーっと一緒に暮らせるものもありますよ!

 
こんなふうに
「花」を1輪だけ入れるのもGOOD!
花がとっても目立つでしょ?^^
 

 

「葉っぱなんて」と言わず
飾ってみてくださいね^^

もちろん、
玄関開けて家の周りに生えている植物を
切って・摘んで飾っても
良いんですよー!!^0^*

 

 
「切って・摘んでもグッタリしちゃう」
そんなあなたは

「えっ?それだけでいいの?知らなかった!!」
農大出身もと花屋店長が
お花が超カンタンになるメルマガで
シャキッとするコツをGETしてね♪

 

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

おすすめ