庭は「ほったらかしてもいい!」

「お庭って
 いつもお手入れしていなくちゃ
 いけないんでしょ?」

って 思ってませんか?

わたしがとてもよく聞く

「お花ってタイヘンでしょ?
 難しいでしょ?」

っていう質問? 確認? に

「お庭があるってとても大変なんでしょ?」

っていうのがあります。

 

うーーん、残念!
それも
「思い込み」!
 
お庭、ほったらかしたって、良いんです!

 

まあ、
「完全にほったらかしっぱなし」だと
ただの 「荒れ野っぱら」に なってしまうので

年に2回 (半年に1回)は
整理してあげると良いでしょう。

 
  

写真は、わが家の裏の通路です。
 
ジャングルだけど

わたしは 「このジャングルが 大好き!!」 なの。

私の大好きな
 
「カラスウリ」
「白花シンバラリア」
「しのぶ」

で できてるジャングル。

庭ができたとき
憧れだった
「壁からつる植物」のジャングル。

はじめてカラスウリが生えてきてくれた時
それはもう ホントに嬉しかった!!
 
お隣さんに 熟れたカラスウリの実をもらったとき
羨ましくてたまらなかった

花屋さんに勤めていたときから憧れだった
「カラスウリの幻の花」も
見ることができるようになったのです!
 
(夜に開いて夜のうちにしぼむ、
 レースでできたコサージュのような
 1晩しか咲かない花)

それは ほったらかしたから 叶った夢。

野生の植物が「来てくれる」
それって 
とっても素敵なプレゼントですよね?
 
 

「ジャングルなんてイヤだわ」って
「すべてを根こそぎ」駆除すれば
ジャングルにはならないけれど

植えた植物「しかない」のって
わたしは寂しいと思うんです。

植物にも「自然の住み位置」がある。
 
コケが生え、シダ類が生え、草が生え
その上に樹木が生え ツルがからまる。
 
その トータルの「空間」が
わたしは大好き!
 
 
そんな 「自然な空間」 になってもらうには

「自然に任せる」

どうしたって人が造れないものを
神さまに作ってもらう

そういう「おまかせ」する方法も

あるんです。

 

「庭は、毎日お手入れしなくちゃならないもの」

と思って 庭は大変、面倒!

って思っていたら

「自然におまかせしても良い」
「ほったらかしても良い」

そんなやりかたも あるんですよ。

ゆるーく
ラク~~~~に

考えても 良いんです^^

 

 

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。