「花を飾った余りの花」「飾って2週間後の花」はこう飾る♪

「花を飾ったときに 余った花」
「飾って2週間後、枯れてきた花」
を、どうすればいいですか?

という ご質問を よく頂きます。

もちろん、飾ればいいのです^-^*

 

こういうときに 悩んでしまうのは
「フラワーデザインの型どおりに
 飾らなくてはならない」と 思いすぎてしまう
マジメな方が多いようです。

 
 

わたしはいつも こうお伝えしています^^

花1輪だって 飾っていいんですよ!

 

と、言われても 今度は
「どう飾ったらいいのか 分かりません」
となってしまうようです・・・

 

「きまり」 がないと 逆に
どうしたらいいのか 分からない!
 
のですね。

そんなときは この法則を使ってみてください^^

一輪の花、残った1本、でも
こんなふうにすると オシャレに飾れますよ!

 
 

先日、作った花束
残り花の飾り事例を お見せしておきますね^-^*

花束を作って残った花で^^


2週間後、まだ大丈夫なカーネーションを、
庭の葉っぱと
「ユリの実の枯れたドライフラワー状態の残骸(笑)」と
「野っぱらのウツギの実の枯れ枝(笑)」で^^

その辺に生えている草花や
 
秋冬に枯れた 「実」や「ツル」「枝」を
「使える材料」だと思って見ると
 
ぐ~~~~ん!! と
世界が変わってきますよ!^0^*

 

この、
「今、ここにあるものを見る目を養う」には
『花のあるおうちになれるメルマガ』をどうぞ!^^

 

 

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

おすすめ