チューリップ1本、1束を可愛く飾るコツ【3分フラワーアレンジ】

季節の 手に入りやすい花
スーパーの束売場や お花屋さんの店頭の束で
サッと買えるを 3分で飾る♪
【3分フラワーアレンジ】^^
 
今日のお花は・・・
 
チューリップ ♪♪

 

 
 

切り花のチューリップの旬は
冬の「1~2月」なんです^-^

 
年末からお花屋さんに並び始めますが
そろそろ、種類が増えてきた頃ですので
紹介しますね。
 
 
  *→旬が早い理由は メルマガでお話しました^^
 
 
チューリップといえば、
「4月の象徴!」みたいな気がするかと思いますが・・・
 
4月になると 花屋さんからは消えちゃいますので
チューリップを楽しむなら1~2月がピークです^-^*
 
 
このチューリップ。
切り花を買おうとすると、
1本150~350円くらい、と
思いのほか お高いです(・ω・)
(中心価格は200~250円くらい)
 
そこで!
 
ワンコインで買える範囲の
1~3本のチューリップを

 
1輪差しや、2・3本で
カッコよく飾るコツをまとめてみました♪

 
どうぞ~~~^0^/
 
    ↓↓↓

 
 

 
はじめのうち、ちょっと映ってない所があります、スミマセン^^;
 
 

できあがりo(*^▽^*)o~♪
 
<1輪差し♪>
 

 
 
<3本で♪♪>
 

 
 
 
チューリップのビデオはこれまでも何本か撮っているのですが
今回はコンパクトにまとめてみました。
「総集編」なかんじになっています^^
 
1本・3本でも キリっとまとまる秘訣は
「3つ」あります!

この「3つ」は メルマガでお伝えしています^^
  
 
 
なお、動画の中でお話している
 
「伸びるチューリップ」
「伸びないチューリップ」といった
タイプ別の詳しい話しや
タイプごとの飾り方ビデオはこちらの記事

 

タイプ別の飾り例写真
伸びるタイプが伸びたらどうなる??写真は
こちらの記事でどうぞ。

 
 
 *この記事も、旧FC2ブログ記事の再編集となっています。
 
 
チューリップが家にあると
なんか、春っぽい感じがして いいですよ~~^m^*
 
 

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。