「ガーベラ、可愛いけど、長持ちしない」って思ってる?

スーパーの束売りコーナーにもよく並んでて
可愛いから買いやすい ガーベラ。 でも・・・
「すぐ グッタリしちゃった TnT」
「デロデロに 溶けちゃった T0T」涙の声も多いのよ。

 
やっぱり、長持ちするほうが嬉しいよね!
あなたなら、オレンジ、ピンク どっちのガーベラを買う?
  
 
これはね、「選んでいい」ところ!
  
「お客さんが新鮮な花を選ぶ目を養ったら困る」だなんて
イマドキ 
そんな考えの花屋さん カッコよくないよね。
  (いるかもしれないけどね・・・) 
 
 
 
「良い花が分かるお客さんに分かってもらえるくらい質がいい」

質の見極めかたを教えてあげて
「やっぱりここのが一番!」って選んでもらえる花屋さん

そのほうが 断然 カッコよいと思うんです。
 
 
 
そんな花屋さんづくりに精を出していた
農大出身 もと花屋店長のワタシが
 
「どの花を買ったらいいのか」ガーベラ編を
メルマガでお伝えしました!
 
 
 
さらに・・・
 
こういうセットの束、よく売ってますよね。

 
「悪くはないんだけど、
 なんとなくイマイチな気がする・・・」
 
って思うとき しっくりストンと落とすコツも
メルマガでお伝えしました(*´▽`*)
 ↑お花屋さん・お花教室の先生も読んでます!
 
 
 
って  いじわるなわけじゃなく
メルマガここに転載するには長いので
 
メルマガに書いたことをちょっと見るにはこちらをぞうそ
 
 
質のいい花を買って、ながーーーく楽しんでくださいね!
今の時期なら 10日は楽しめますよ^0^*
  
  
農大出身もと花屋店長が教えるマニアな知識
本当はおしえたくない コストスリム花講座主催 
   
本多るみ
 
 

本多るみ

おうち花マイスター。 育てた植物を食べて飾るおうちで育ち、生きもの・生態系大好き!で農学部へ。東京農大卒農学士・学芸員資格所持 生花店で11年店長として勤め、出産退職と同時に「おうちの花」を家庭に伝える活動を始める。「家庭と科学」の家庭教育講座・講演も。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。